定理
定理もすっきり枠にはまるほど美しいものを作るから難しいのであって、
大まかなアタリを数学的に記述できればそれも定理のヒヨコと呼べるのではないだろうか。
どんどん作っていこう

・・命が尽きようとするものは、生かしてやれずにすまなかったと問いかけると、そんなことはないよ、生きられて楽しかったよと言う・・
曰く、私がこのたび死ぬことになったのも、これまで私が生き永らえてこれたのと同じように、世の中の理法の手が及んだまでのことなのです。
スポンサーサイト
学問 コメント:(0)
ホームに戻る