rtyui
139 :地震雷火事名無し(東京都):2013/11/30(土) 13:57:37.01 ID:M2zjmbEv0どちらにしても東京がガチでアウトなのは変わりませんよね……。
でもね、このスレかどこか忘れたけれど、
結局最後に助かるのは都市部だ、地方は終わってる、という書き込みを見て、そういうのもありかなとか思っちゃうのですよ。。。。

140 :地震雷火事名無し(沖縄県):2013/11/30(土) 14:03:38.76 ID:EVDfxh7s0北九州は移住やめといたほうがいいかも
放射線量全国サムネイルを見ても線量ガタガタだから
がれき焼却終了しても、あの辺の民間企業があやしいもの
燃やしてるんじゃないかな
福岡でもそれ以外の場所は線量安定してる

141 :地震雷火事名無し(沖縄県):2013/11/30(土) 14:08:36.30 ID:EVDfxh7s0汚染のない土地で自家菜園持ちがいいんじゃない
最近、畑を借りるなりして野菜栽培始める人回りに増えてきたよ
肥料も心配だから、自然栽培か安全肥料の有機栽培で

142 :地震雷火事名無し(東日本):2013/11/30(土) 14:27:46.18 ID:wDYdODR40>>93
いままでなら怒りを溜めると癌や高血圧→心臓に負担ってコースだったと思うけど
ストレートに心臓病になるって言われても中間プロセスが抜けてて変な説明だなとしか
それ以外にも矛盾したことを出してきてるからちょっとは勉強して察しろよってことなのかもしれない

>>110
イライラを溜めずに即発的に出してしまう人が増えてると思う
ツイッターでも電車内やホームで並んでる最中の口論目撃談が増えてて
そんなの日常的じゃなかったしせいぜい酔っぱらい同士の痴話げんかだったのに
短絡的になってて感情に火がつきやすくなってるんじゃないかという感じ
本人も身近な人からあなたはこんな人ではなかった、まるで豹変したようだどうしたのかと指摘されるまで気づいてないんじゃないかな
チェルノの時の報告にもあったよね

>>123
絵が見れなくなってるけど誰?

>>128
ペナン特集とかやるのかな?
あっちは社会システムの変更が早くてついて行けなくなって帰国する人もいるらしい
子供の留学も最近またシステムが変わったって読んだよ

143 :地震雷火事名無し(西日本):2013/11/30(土) 14:27:53.80 ID:GlzAzx/CO情報ありがとうございます。
北九州以外は福岡でも大丈夫なんですね。
黄砂やPM、ケムトレイルに光化学スモック等の心配もいらず安心ですね。
福岡では海鮮料理やダシ汁うどんやラーメン等々、
美味しい料理を沢山食べているそうなので安心しましたよ。

144 :地震雷火事名無し(東日本):2013/11/30(土) 15:05:47.27 ID:wDYdODR40>>136
危険、という単語でくくってるものは鵜呑みにせず細かい内容を検討するようにしないとだめだよ
九州はふくいち事故の空気汚染はほぼまぬがれてるけど食品や物品は運び込まれてるし
北九州は安全というのも瓦礫焼却やPM2.5襲来のことを考えるとただの主張と思う
実際九州を含めた西日本はもともとの放射線量や土壌の条件を踏まえた上で再調査した方がいいし、
実際どれが一番影響を環境に及ぼしている状態なのか明確にした方がいい
全国に薄く濃く拡散中という意味ではまったく安全なのは外界との行き来が少ない自給自足地域くらいではないかと思う

>>139
震災が来たら都内は水没確実だし逃げ場がないからなあ
自給自足に近づく体勢が必要だけど生き残るという意味なら食糧がある分地方の有利は変わらないと思うよ
都内は流通絶たれたらどうしようもない

145 :地震雷火事名無し(東京都):2013/11/30(土) 15:11:55.66 ID:zSSglLy50放射脳にとって、日本中危ない所だらけなのに
何で日本にいるの?

146 :地震雷火事名無し(やわらか銀行):2013/11/30(土) 15:25:35.20 ID:7Xso0nrO0日本にいる権利を持っているから
日本が汚染されるのを見過ごせないから
いまでも未だ日本を愛しているから
幸い子供がいないから
もう一度日本を立て直す意志と希望を捨てられないから

147 :地震雷火事名無し(家):2013/11/30(土) 15:34:43.45 ID:A7kYlpFX0>>139>>144

太平洋戦争末期の大都市部の惨状を考えれば、
生き残るためにはどこに避難してどういう生活をすれば
おのずとわかるはずです。(「買い出し列車」とか「疎開」でググれ)
全国の主要農業地域は原発が設置されて日本人の自立が封じられて
しまったけれども、さいわいにもまだその危険が及んでいない土地も
ほんのすこしは残っている。日本で生き続けたいなら、そこに希望を
託すしかないでしょう。
スポンサーサイト
コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://sashimonotech.blog.fc2.com/tb.php/221-b3ec7f72
BACK ホーム NEXT