スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
dfghjklk
巨人小笠原、モーグルで大技を披露し死亡
1 :風吹けば名無し:2014/02/11(火) 02:21:09.02 ID:wrQZ4ca2「ソチまで来て前田のモノマネか」
女子モーグルを自宅で観戦していた巨人小笠原は、伊藤みきの体を張った靱帯断裂ギャグに大爆笑。
笑いが収まると「補ケツが必要だな」と、ご自慢のリリーフカーでスキー連盟へ乗り込み代打出場を直談判。
「キングオブキンタマの滑りを全世界へ―」金タマリストの熱意に、部長の荻原健二氏はアッサリGOサイン。
さっそく現地の会場へむかうと、苦悶の表情で転げまわる伊藤・村田の脚を一本ずつ切断。膝の痛みから解放させてやると、
それぞれの脚を雪上に並べ、カッス特製のスキー板が完成。棄権した2人の思いとともに滑ることを誓った。
ゲート前で上村愛子を見かけるたカッスは条件反射で雪見レイプ。「同じ名の自閉症プリンセスより使い物になるぞ」と夫皆の川に華をもたせることも欠かさない。
ウォームアップを済ませ、遂にカッスの滑走がスタ―ト。エアに差し掛かると離陸と同時に身ぐるみを脱ぎ捨て、イチモツを天に捧げながら334回転。
珍ワザ「チンコプター」に観客は悲鳴に湧き、会心の出来にカッスも思わず絶頂射精。精液は放物線を描き、栄光の架橋へ…
ところが、脱衣と同時にスキー板までも脱ぎ捨ててしまう痛恨のミス。そのまま地面に叩きつけられると、次滑走者のカーニ―がカッスのイチモツ上を通過。ちん筋断裂で無事死亡した。

テレビでカッスの挑戦を見届けた原監督は「うちのショートも膝がちょっとね」と、坂本選手の起用ポジションについて言葉を濁した。
スポンサーサイト
コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://sashimonotech.blog.fc2.com/tb.php/252-d6d7a1dd
BACK ホーム NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。